鰓 呼吸。 文蛤的呼吸

魚鰓

🚀 マグロは泳ぐことで鰓に水を通す みんなが大好きなマグロは、鰓を動かす筋肉が発達していないため、泳いでいないと酸素を取り込むことができません。 あれは水面でパクパクすることによりバシャバシャと水と空気をかき混ぜて、 空気中の酸素を水に溶け込ましその上でえら呼吸しようとしている動きなのです。 生物が生きていくうえで必要不可欠なこの「呼吸」は、一部のサカナを除き肺ではなく鰓で行われます。

5

文蛤的呼吸

🤪 二枚貝は通常砂の中などに潜って生活しているが、この水管によって、外套腔の中のえらに新鮮な水を送ることができるようになっている。

15

👀 しかしタコやイカではこのえらが1対2枚にまで減少している。

鰓呼吸 麻布十番商店街 (エラコキュウ)

😅 大部分用鰓呼吸嘅動物會喺水外嘅環境好快窒息而死,因為鰓葉極容易乾。 その他のムカシトンボ亜目や不均翅亜目のトンボは目立ったえらを持たないが、直腸の内壁の構造が複雑化して気管鰓となっており、尾部から水を吸いこみ、直腸内で気管との間でガス交換を行っている。

鰓呼吸

🐾 数字だけを見ると、今度は肺呼吸の方が効率的に見えてきますよね。

3

鰓呼吸

☏ 在硬骨魚向進化的早期階段,內部鰓系統就已經完全消失了。 噉亦會喺水中嘅氧氣耗盡而發生。

19

📞 ウミエラは、その形が魚類のえらに似ることからの命名である。 另外,胸腔膜的壓力當然會隨著呼吸而有所變化。