山口 県 地震。 5分でわかる山口県で起きる地震発生の確率と被害予想について

地域別地震係数

✇ 文部科学省では、「新しい総合的かつ基本的な施策」(地震調査研究推進本部,2009)の中で今後推進すべき研究とされた長周期地震動について、平成22年度から研究機関に委託して調査研究を行っています。

19

山口県の地震情報 : 地震を知る統計サイト【揺れる日本列島】

🐝 (宇部市)• 後の2001年芸予地震でも建物が傾斜した。 (明治38年) : 山陽汽船がの運航を開始。 安田町• ( - )• 【中央構造線断層帯】• (平成13年)• 一方で、に当たる日本海側は、・などのとなどのサービス産業が中心である。

18

南海トラフの巨大地震

💔 5年()のでは、中国地方全域を支配していた毛利氏は西軍に参加。

16

山口県で起きた強い地震一覧(震度5以上)

😜 (宇部市)• (周南市、下松市、光市、)• 平成13年(2001年)芸予地震(M6.7)では、負傷者12人、家屋全壊3棟などの被害が生じました。

山口県

😆 後者については、など最重要ミッションを運用している。 日本全国の活断層(活動セグメント)の分布とそのパラメータ、日本の活断層に関係する文献の書誌データ、文献から採録された調査地点ごとの調査結果データ、地下数十キロメートルまでの地下構造データが収録されています。 大分市• 2 山口県では、県内の活断層を震源とした大地震による被害は、今まで知られていません。

山口県の地震活動の特徴

🤪 広島県• 山口県とその周辺の主な被害地震(図をクリックすると拡大表示) 山口県の陸域または沿岸域の浅い場所で発生した被害地震としては、1707年の防長(M5.5)、1793年の長門(ながと)・周防(すおう)(M6 1/4~6 1/2)、1857年の萩(M6.0)、1898年の見島(M6.2)、1941年の須佐付近(M6.2)、1987年の山口県中部(M5.4)、1991年の周防灘(M6.0)、1997年の山口・島根県境(M6.6)の各地震が知られています。 玖珠町 広島県• 菊池市• 上関町• 2006年6月12日 (平成18) 大分県西部 6.2 負傷者2人(うち重傷2人)。 2001年の芸予地震(マグニチュード6. 地震のメカニズム [編集 ] の深さが8kmと浅いことから内で発生した地震と推定されている。