諫言 意味。 「諫言」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

「諫言耳に逆らう」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

⚑ 前提として、「本人のことを思って」という気持ちの上ということが大切なのです。

14

「諌言」の意味とは?「諫言」と「進言」「忠告」の違い・英語・対義語・類語

😝 五木寛之の小説『青春の門』に、 モデルとなった教授から教わった。 結局、大事なのは 目上の人に敬意を払うこと。 ふつうの会話で使うことは少ないでしょう。

4

「諌言」の意味とは?「諫言」と「進言」「忠告」の違い・英語・対義語・類語

👉 小道を一本残して、あとは畑にしなさい」と言ってきた。 当人に対して、必ずしもほめるだけが良いことだとは限りません。

2

【武士道】諫言は一番槍に勝る

☕ どの時代でも、目上の人に真実を伝えるのは非常に言いづらいことであったということですね。

3

「進言」と「諫言」の違いとは?意味を詳しく解釈

😋 諫言耳に逆らうの類義語 諫言耳に逆らうの同義語に「忠言耳に逆らう」という言葉もありますが、意味は同じです。 以上、 諫言の意味・読み方・使い方を紹介しますでした。

9

「諫言」とは?意味や使い方をご紹介

👍 日経新聞巻頭コラム「春秋」 日本のスポーツ熱の高まりを、 時系列に明らかにする。 あの人は課長の言葉をまるで聞いていない。

12

諫言の意味・読み方・使い方を紹介します

💢 「諌める」の使い方 「諌める」は部下が上司に使う 「諌める」は、部下が目上である上司に対して使います。

8