石井 ゆかり 今週。 2020年を“怖い”と感じる人へ…石井ゆかりの助言とは?

石井ゆかりの星読み 2020年12月の月間占い(12星座)

🤘 ドラゴンヘッドまでいれると柔軟宮のグランドクロス。 こんな内容です。

石井ゆかり星占い:かに座の本質

👏 蟹座がひとたび誰かを信用して、その水に手を触れさせるときは、 それはまさに特別なことと言えるでしょう。 ひとたび荒れ狂った水のチカラは、 とおりいっぺんの「癒し」なんかではおさまりません。 私たちが最も頻繁に経験している「コンジャンクション」は、新月です。

4

石井ゆかり星占い:かに座の本質

📲 いや、本心では温かい家庭とかキライじゃなくても、 ハッキリ言って、家族組織の運営なんぞ、向いてない。 たとえば、 「もらったものを自分一人のためでなく、 みんなのために使う」 「一気に使ってしまわず、 それを元にもっと大きなものを生み出せないか、 その方法を探る」 などのことがそれに当たります。

12

てんびん座

😃 コロナ自体についてではなく コロナで制限されたたいせつなことたちについて この時期深く考え、 かつてとは違った眼差しを持つことができるようになるのかもしれません。

5

水瓶座は、愛され、理解される月に…石井ゆかり12星座別2020年9月の月間占い

⌚ 素敵なアイデアやアドバイスをくれる仲間に恵まれますし、優しく導いてくれる「ガイド役」が現れる気配もあります。 どんなものでも溶かしてしまうのです。

てんびん座

😒 なぜなら、天秤座の本質は「愛」だからです。

石井ゆかり 公式ブログ

😜 欲しいものが手に入りますし、 2月半ばから3月頭は、 なくしたものが出てくる感じのタイミングです。

3

石井ゆかりの星読み 2020年12月の月間占い(12星座)

⚐ この11月は星座を問わず「物事が前向きに動き出す」「モラトリアムから脱出する」ようなタイミングなのですが、特に牡羊座の人にとって、その実感が強いでしょう。

8